塗り替え本舗 Exest(エグゼスト) しっかり施工、安心の適正価格

一日中、日に当たっている屋根を保護しませんか。エグゼストの省エネに特化した屋根塗装リフォーム。

屋根の重要性

屋根は風雨や直射日光から住宅を守る重要な場所です。

住宅の寿命は、屋根によって左右されるといってもいいほどの重要性を持っています。

屋根は一年中、雨や風の影響を受けています。ひびが入ったり色褪せ・苔・藻などが入ると、連鎖的に耐久性が落ちていきます。

〜遮熱塗料で、省エネ&節電対策の屋根塗装リフォーム術〜

遮熱塗料とは塗装するだけで太陽光のうちの赤外線(熱線)を高反射して、躯体の温度上昇を抑えることができるもので、住宅の省エネ対策として大きな注目を浴びています。遮熱塗料で屋根塗装リフォームすると屋根材の熱劣化を抑制するので屋根を長持ちさせる効果もあります。メンテナンスももちろんのこと省エネ、節電をお考えの方、屋根塗装は赤外線を効率的に反射させ、熱の侵入を低減させます。

屋根は住宅を守る重要な場所。定期的に点検をしておきましょう。

3年〜5年に1度の点検が必要

塗装の防水効果は5〜6年ほどで低下し、カビや藻類が発生しやすくなります。 塗装が落ち、防水効果が失われると雨水等が柱や梁を腐らせ、大きな損害につながることから、定期的な点検や補修が必要になります。

塗装を必要とする屋根には、「スレート瓦」と「金属板」などがありますが、ともに3年〜5年に一度の点検をして、必要があればメンテナンスやリフォームを行うことが大切です。

  1. 施工前の屋根は、さびて汚れ放題。
  2. Exest(エグゼスト)が施工すると、こんなにピカピカに。
屋根に立って念入りな洗浄かがみ込んで念入りな洗浄
屋根の塗装前に微底洗浄で汚れ、カビなどを除去後入念な下地調整、さらに各屋根に最適な塗装を施すことによって耐久性に優れた屋根にリフォームします。
【塗り替えの時期】塗料の種類、屋根の材質にもよりますが「10年サイクル塗り替え」と言われています。屋根の防水効果が低下するとカビや藻類が発生し、ヒビ割れなどの症状が表われ、そのすき間から再出等が侵入し柱や梁を腐らせてしまいますので5〜6年に一度は定期点検をするのが望ましいでしょう。【塗り替えのサインも見逃さないで!】外壁や屋根の塗装工事を必要としているサインはちゃんと出ているんです! そのサインを見逃すと、どんどん建物内部まで痛んでしまい、結果的には大きな工事が必要となり費用もかかります。ご自身で定期的にチェックすることも大事です。高い所や屋根などはチェックするのも大変危険ですので、ぜひエグゼストまでご連絡下さい! その他細かい所も含めて無料で点検に伺います。【こんな症状が出ていたら要注意!!】チョーキング(手に白い汚れがつく、チョークのような粉場)、コケ・カビの増殖、色褪せ、汚れ、傷み、屋根材の剥がれ、木部の腐食。【メンテナンスサイクル】カラートタン5〜8年、スレート(コロニアル)10年、鉄部3〜5年、木部3〜5年。