塗り替え本舗 Exest(エグゼスト) しっかり施工、安心の適正価格

外壁塗装は単に見栄えなどをよくするだけではありません。外壁塗装の一番の理由は外壁に防水機能を持たせるため。皆様の住まいを守る縁の下の力持ちとも言える存在なのです。

塗装の必要性

塗装は外観を美しくするだけでなく建物を保護するという大切な役割があります。外壁は風雨や太陽光線、気温の変化などの自然現象にさらされ、汚れや老化、風化といった損傷を受ける場所です。こまめにチェックをしてその段階にあった補修が必要です。

そこで大切なのが防水塗装です。防水塗装は、建物の外観を美しくするだけではありません。建物は、強烈な紫外線や水分・酸性雨、大気汚染物質、地震や台風の振動等の影響をたえず受け続けます。経年とともに、塗膜は劣化・粉化してきます。汚れが付着し、見栄えが悪くなってきます。外壁自体もワレが出てきて、鉄部の錆び木部の腐食が発生し、放置すれば建物内部への湿気、水分が侵入し、構造部分(木柱、鉄骨、鉄筋)の老朽化を促進していきます。塗装は、外壁や屋根の傷みの原因となる『防水効果』を蘇らせ、腐ったり、あせたりといった家の老化を未然に防ぐはたらきがあるのです。

  1. おしゃれな家。しかし塗装前はどうも今ひとつ何かが足りない。
  2. Exest(エグゼスト)が塗装すると、見ちがえるように美しく! もとのデザインのよさとの相乗効果もバツグン!
  1. 塗装前は、年月を経たふつうの民家。
  2. Exest(エグゼスト)が塗装すると、新築以上の美しさ!
塗装の目的は『建物を防水して寿命を伸ばすこと』そしてヒビや剥がれを修繕すると同時に『低下した強度を回復し、風雨に強い家に』かけがえのない“わが家”を美しく彩るとともに新築時の外観の復元、そして定期的に行うことにより、建物のライフサイクルを延ばすことができるだけではなく、外壁塗装を行う事により住宅の資産価値を維持し高めることもでき『長持ちする家』にする大切な役目を果たしているのです。
【塗り替えの時期】新築であれば8〜10年。その次からの外壁塗装は塗料の種類にもよりますが10〜15年といわれています。外壁や屋根の防水効果が低下するとカビや藻類が発生し、ヒビ割れなどの症状が表れ、そのすき間から雨水等が侵入し柱や梁を腐らせてしまいますので5〜6年に一度は定期点検をするのが望ましいでしょう。【塗り替えのサインも見逃さないで!】外壁や屋根の塗装工事を必要としているサインはちゃんと出ているんです!そのサインを見逃すと、どんどん建物内部まで痛んでしまい、結果的には大きな工事が必要となり費用もかかります。ご自身で定期的にチェックすることも大事です。高い所や屋根などはチェックするのも大変危険ですので、ぜひExest(エグゼスト)までご連絡下さい!その他細かい所も含めて無料で点検に伺います。【こんな症状が出ていたら要注意!!】クラック(ヒビ割れ)、チョーキング(手に白い汚れがつく、チョークのような粉場)、塗装のはがれ、塗装のふくれ、シーリングの劣化、鉄部のサビ、藻・カビの発生。【メンテナンスサイクル】モルタル7〜10年、サイディング7〜10年、ALCパネル10年、鉄部3〜5年、木部3〜5年。築年数やリフォーム後の年数は気にかける事ですが、傷み等の症状が出ている場合も塗り替え等リフォームの時期であるとも言えます。