リフォーム全体コラム

国交省認定の住活協リフォームとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エグゼストは住活協リフォームの正会員です


エグゼストは「一般社団法人住活協リフォーム」の正会員であり、国土交通省の定める要件を満たした登録事業者です。
安心してリフォームをお任せください。

と、弊社がホームページに記載しているのをご覧いただいたことはありますでしょうか?
「住活協リフォーム」はよく知らないけど、“国土交通大臣登録”って書いてあるからなんとなく安心かな…という方がほとんどかと思います。
そこで今回は「住活協リフォーム」についてお伝えしたいと思います!

住活協リフォームとは?

おうちのリフォームをしたいけど、どこに相談していいか分からない。リフォーム業者が沢山あるからどの業者を信頼していいのか分からない。

…そんな消費者のために、そのような悩みや不安を解消して、安心してリフォームの相談をできるような環境を整えようと、国土交通省の告示によって「住宅リフォーム事業者団体登録制度」が平成26年9月に創設されました。

住活協リフォームは、その「住宅リフォーム事業者団体登録制度」の登録団体です。

国土交通省のページに「登録住宅リフォーム事業者団体一覧」という表があり、その中に「一般社団法人住活協リフォーム」があります。

  国土交通省サイトへ
  →住宅リフォーム事業者団体登録制度

  分かりやすい説明がこちらの動画で見れますのでご覧ください。
  →住宅リフォーム事業者団体登録制度

住宅リフォーム事業者団体登録制度のページには細かい規定が書かれていますが、このように登録に必要な事項を決め、要件を満たすリフォーム事業者団体を国が登録・公表することによって、消費者が安心してリフォーム会社を選ぶことができるようにしました。

それでは、「住宅リフォーム事業者団体登録制度」の登録団体だと、どのように安心なのでしょうか?

安心の理由① 研修制度の充実


住活協リフォームの会員には研修制度があり、研修を受講することでリフォーム工事に関わる技術や技能、資質の向上を図っています。

  どんな研修があるのかはこちらからご覧ください
  →住宅リフォーム研修情報

あいまいな知識や技術で施工することがないよう、登録した会員全体が一定のレベルの技術、技能を持って施工をするために研修制度を設けています。

安心の理由② 消費者の相談窓口を設けている


現在300件を超す全国の工務店が住活協リフォームに登録をしていますが、その登録をした事業者(会員)が行ったリフォームに関する消費者からの相談に対応する相談窓口を設けています。

またその相談内容を元に、事業者(会員)に対して適切な指導を行います。

安心の理由③ 保険制度の充実


会員は、一定額以上の工事では瑕疵(かし)保険に加入します。

リフォームに係るかし保険制度とは、リフォーム工事業者が加入することができる保険制度のことです。

物件ごとに検査員が検査を行い、検査に合格しないと保険に加入できません。
万が一の事故や倒産の時も、かし保険に加入していれば安心です。

安心の理由④ 書面の交付


リフォーム工事を請け負う際、請負契約書及び内訳を明確に記載した見積書を交付します。

また、国土交通省は登録団体にこれらの取組状況(①~④にきちんと取り組んでいるか)を報告させ、適切に実施されているかを確認します。

大事なのは信頼関係

住活協リフォームは、国土交通省が定めた「住宅リフォーム事業者団体登録制度」の登録団体であり、登録した会員(事業者)に研修を行ったり、消費者の相談窓口を設けたり、保険制度や書面の交付によって、消費者が安心してリフォームができる環境を整えていることをお分かりいただけたかと思います。

私達エグゼストが住活協リフォームの正会員であることを提示している理由は、お客様にエグゼスト信頼していただき、安心して気持ちよくリフォームをしていただくためです。
お客様との間に信頼関係を築きつつ、満足していただける良いリフォームが出来るように日々努力していますので、安心してエグゼストにリフォームをお任せください。

エグゼストではお住まいのちょっとしたリフォームから1軒丸ごとリフォームまで、リフォームに関する多様なニーズにお応えいたします。小さな修理・修繕工事もおまかせください。